屋根塗装


屋根塗装の紹介

屋根は、雨・風・雪・紫外線などの自然環境の影響を最も受けています。

その分、劣化する早さは住宅のどの部分よりも早く、定期的にメンテナンスが必要です。

特に屋根に表れやすい症状として、鉄部のサビやコケ・カビの繁殖があります。

どれも屋根材の劣化を進行させ、最悪のケースでは雨漏りの原因になります。

そんな屋根の劣化を防ぐ重要な役割となるのが屋根塗装です。

 

屋根材をコーティングし、防水するのはもちろんのこと、高い防錆性・抗菌性でサビやカビの発生を防止。遮熱・断熱性の高い塗料を選べば、夏場・冬場の室内環境改善にも最適です。


屋根塗装の要点


●最適な塗料の選定

塗料には様々な種類がありますが、どんな環境にも適合するオールマイティーな塗料は残念ながらありません。

だからこそ、私達職人による塗料の見極めが重要なのです。

お住まいの周辺環境や既存の塗膜との相性、使用されている素材など様々なことを考慮し、ベストな塗料を選定いたします。

 

●万全な下地調整

塗装業者は、ペンキ塗りの作業だけを行っているのではありません。下地が傷んでいる状態で塗装を行っても、すぐに塗料が剥がれてしまうため、ひび割れ部分を埋めたり、サビを削ったりして、塗膜がしっかり密着するよう細かい調整を行っています。

 

●塗料に合わせた丁寧な施工

塗料はメーカーによって、薄め方や乾燥時間などが細かく定められています。

せっかく良い塗料を使っても、規定を守らなければ効果は半減してしまうため、一つひとつの塗料に合わせて丁寧な施工を行うことが大切です。