福島市で塗装なら平成技健 > 外壁塗装工事の流れ

外壁塗装工事の流れ


1・足場仮設

足場は工事の品質や作業性を維持し、作業員の安全性を確保するために必要不可欠です。足場を設置した後には塗料飛散防止用ネットを取付けます。

2・高圧洗浄作業

高圧洗浄作業で、外壁や屋根についたホコリなどの汚れはエンジン式高圧洗浄機(最大使用圧力150キロ圧)で洗い流します。できるかぎり近隣にご迷惑をかけないように作業をいたします。

3・点検 / 下地補修

建物全体を拝見し、補修箇所を調べ上げた後、外壁のひび割れや木部のパテ処理など、劣化部分の修復・補修をします。細かな部分まで手を抜きません。


4・塗装部分以外の養生

基礎まわりや窓などの開口部分、塗装が不要な部位をビニールシート等で完全にカバーします。また、建物周辺の大切な植木やお花、お車などにも専用養生シートにてしっかり養生させていただきます。

5・外壁塗装

一般的な工程は、下塗り(下地材)・中塗り(主材)・上塗り(主材)の3工程ですが、 平成技健では、中塗りを多少明るめに調色し、3工程とも色変えすることにより塗りもれや塗りムラを防止します。

6・木部・鉄部の塗装

外壁以外の木部や撤部の塗装は、劣化塗膜やサビの除去(ケレン作業)を施してから、丁寧に仕上げます。ケレン作業をするとしないでは仕上りに大きな差が生まれますので手を抜きません。


7・完成検査

一通り塗装施行が完了後、足場解体前に、異常箇所や塗装漏れが無いか、全体をしっかりチェックします。ご依頼主様と共にチェックをしていただき、問題があれば修繕作業を行います。

8・足場の撤去

建物を傷つけないように十分に注意をしながら足場を撤去します。その後にしっかりと清掃を行います。以上で全ての作業終了とさせていただき、工事完成となります。