福島市で塗装なら平成技健へ|自社施工だから可能な格安・激安価格で提供


塗装が初めての方、何の知識もない方からすると、一見塗っているだけのように見える仕事だと思います。実は、塗料選びや下地処理などをはじめ、その箇所に最適な塗装方法や技術など、考えながらやるべき事は非常にたくさんあります。

平成技健では、福島市を中心に、伊達市、国見町、桑折町など広範囲に渡って塗装業を長年営んでおり、完全自社施工により格安・激安な価格で安心できるサービスを提供しております。外壁塗装、屋根塗装、内装塗装、店舗塗装、マンション・アパート塗装など、塗装施行全般をお任せください。また、施工前には十分なご説明を行い、施工後には万全のアフターフォローを徹底しております。


外壁塗装は自社施工業者に直接依頼がお得です

塗装をお考えの方へ


「どこの業者さんに依頼しようかな?」「きちんと塗装してくれるか不安…。」「アフターフォローはあるの?」など心配な方でも、ご契約前に無料で十分なご相談の時間をとっております。平成技研へ塗装をご依頼された場合には、お客様にとってたくさんのメリットがございます。福島市で塗装なら平成技健へお任せください。

  • 完全自社施工なので中間マージンが発生しません
  • 適正価格での工事が可能です
  • お客様のご予算に応じて最適な提案をします
  • 下請けを介さないのでお客様の声が直接耳に入るから安心
  • すぐにご訪問・お見積りが可能です

サービス紹介


平成技健は長年の経験と実績により、下請けを介さない完全自社施工として格安・激安価格で喜ばれるサービスを実現しております。何よりもお客様の立場での気持ちが大切です。「安かろう悪かろう」ではなく「安かろう良かろう」の時代です。福島市から長年、専門職として現場で培った一流のサービスを提供します。

  • 外壁塗装
  • 屋根塗装
  • 内装塗装
  • 店舗塗装
  • マンション・アパート塗装

福島市のお客様の声


※お客様アンケートにご協力いただきましたお客様の声を数件のみピックアップして掲載しております。

【福島市S様】

工事を思い立った当方の事情をしっかり把握して、的確かつ、見事に工事を完成させていただき満足しております。

工事に当たられた職人さんの技術力の高さや熟練度は素人目にも素晴らしく映り、仕事に対する真摯さと共に深い感銘を受けました。誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。


【福島市S様】

職人さんの仕事がとても丁寧です。新築の頃よりもぴかぴかできれいになってほんとに感謝しています。

たくさんの色見本の中から迷ってしまいましたがカラーシュミレーションを作ってきて頂いたり細かい部分の色まで相談に乗って頂いてbestな色に仕上がったなと大満足です。

しかもサービスでブロック堀や内扉、駐車場まで高圧洗浄をしてもらい、新品のようにまっ白になりました。社長さん、職人さんとも心の込もった仕事をして下さると感じました。自分の家が新しく生まれ変わったようです。

【福島市F様】

家の外装工事を今年に予定して居たので色々と広告、チラシ等で何件か気にして見ましたが工事内容、見積額が他社と違い何となく安心してお願い出来そうなので電話しました。工事中も何度も足を運び気になった事をえんりょなく言って下さいとの事でこちらの言いたい事や聞きたい事も気持ちよく聞いて戴き話しをして居る内に人柄の良い人だと思い任せてよかったと思いました。

職人さんも自分のやった所が気にいらなかったらやり直し堅気があると思い仕事に誇りを持って居ると思います。天候により少し日程が延びましたが、きれいに成り我家を見るのが楽しみて本当に良かったと思います、有りがとうございました。


ここを押して電話をする

福島市関連ニュース


福島市の子供像に住民らから批判 防護服着用 - BBCニュース (水, 15 8月 2018)

BBCニュース 福島市の子供像に住民らから批判 防護服着用 BBCニュース 福島市がJR福島駅付近に設置した防護服姿の少年像に、住民らが怒りの反応を示している。2011年に起きた東京電力福島第一原子力発電所の事故以来、同市が未だに放射能に汚染されたままだとの印象を与えるとの声もある。 批判に対し制作者は10日、謝罪文を発表した。 福島市に設置されたヤノベケンジ氏のサン・チャイルド、海外メディアも報道 市長は「まちづくりにプラスと判断した」声明発表BLOGOS 「防護服のよう」福島市設置の人形に批判相次ぐ読売新聞 福島で賛否両論...「子ども立像」 福島、現代アート表現に福島民友 all 19 news articles »
>> 続きを読む

防護服着た子ども像に批判=「風評被害招く」-アンケートで対応検討へ・福島市 - 時事通信 (土, 18 8月 2018)

時事通信 防護服着た子ども像に批判=「風評被害招く」-アンケートで対応検討へ・福島市 時事通信 東京電力福島第1原発事故からの復興と再生への思いを込めた作品だったが、3日の除幕式後、「防護服がなければ生活できないとのイメージを与える」などの批判が続出。ヤノベケンジさんは「不快に思われた方がいましたらおわび申し上げます。市民の皆様を傷つける意図は ... and more »
>> 続きを読む

慰霊、復興「成」就願う 福島とうろう流し花火 - 福島民報 (土, 18 8月 2018)

福島民報 慰霊、復興「成」就願う 福島とうろう流し花火 福島民報 福島市の第三十六回福島とうろう流し花火大会は十七日、県庁裏の阿武隈川河畔で開かれた。約三千発の花火が川面を照らす中、市民は先祖や東日本大震災の犠牲者らの霊に鎮魂の祈りをささげた。 福島とうろう流し発興会の主催、福島青年会議所、福島市仏教会の共催。 故人しのぶ6000個の「万灯供養」 福島とうろう流し花火大会福島民友 all 3 news articles »
>> 続きを読む